靴下のhacu

はく さんかく しかく

7月2018

2018.07.19(木)

夏のおすすめ!赤丸薄荷オイル② 

りんねしゃが自社の農場で栽培しているのは 和種薄荷の中でも希少な赤丸薄荷。
その薄荷で安心で安全な薄荷オイルを作っておられます。
前の記事を読む

 

 

 

薄荷オイルってどんな使い方があるの?と
思われている方も多いかと思います。

天然由来の薄荷オイルは 安全で安心して使うことができます。
私たちの生活にも取り入れていきましょう!

 

①虫よけ効果
薄荷の清涼な香りは有効成分である Lメントール というものですが
蚊やハエにとって この香りはとても嫌なものだそうです。
玄関や窓に薄荷オイルで作ったスプレーを吹きかければ虫が入ってきにくくなるそうです。
網戸に吹きかけておいたり 布にしみこませた薄荷オイルを吊るせば
香りもよく涼しい気分に。
自然由来の成分しか使っていないので 化学薬品の防虫剤を使いたくない方にはお薦めです。

◆虫よけスプレーの分量
無水エタノール10ml
薄荷オイル20~60滴
精製水90ml
(虫よけをしっかりしたい時はこの分量内で薄荷オイルの濃度をあげましょう)

 

 

②かゆみ止め効果

上記の虫よけスプレーを体に吹きかければ蚊よけにもでき
かゆみ止めとしての効果もあります
(かゆみを完全に無くす訳ではありません、一時的なものとしてお使いください)

薄荷のメントールは 脳に「冷たい」という情報を伝達するそうです。
かゆいという情報よりも 冷たい という情報が伝達されるため
かゆさを感じにくくなるそうです。

 

③夏の入浴剤として

お湯をはったお風呂に薄荷オイルを数滴たらしましょう。
お湯で揮発されて薄荷の香りが充満します。
(入れすぎるとむせてしまいますので注意)
香りでのリラックス効果はもちろん、しばらく浸かっていると
徐々にスーッとした感覚に。
体は温まっているのですが 肌の表面を冷やす効果があり
夏の入浴にはまさにピッタリなのです。
(体感温度は3度下がるといわれています)
日焼け後のほてりにも効果ありそうですね。

お風呂上り、しばらくは薄荷の香りでリラックス、そして湯上りの汗も
抑えてくれます。
扇風機に当たれば 爽やかさこの上ない、といった感じです。
(個人差あり)

④足のニオイ・殺菌効果

くつしたを販売している者として特におすすめしたいのが
くつしたを履く前に 薄荷オイルを足に塗るということ。
足の裏はもちろん 指の間にもしっかりと!
塗った直後はスース―して気持ち良いですし
くつしたを脱いだ時にも嫌な臭いが抑えられて効果絶大!
靴を脱ぐ状況があった時 他人にも迷惑をかけないので
夏の足元には 必需品です^^

足臭の原因は雑菌といわれています。
消臭効果はもちろんのこと、足にいる汗や湿度を好む雑菌の
増殖を防ぐ効果があります。

 

⑤夏のお掃除に

除菌・殺菌効果がある薄荷はお掃除にも活躍。
消臭効果もありますので玄関やトイレ掃除にも。

◆お掃除スプレーの分量
無水エタノール10ml
薄荷オイル3滴
精製水480ml
クエン酸小さじ1杯

 

 

 

⑥防虫効果 衣替えに
衣類を収納する時には 薄荷オイルを染みこませたコットンを
お茶パックなどにいれて収納をすると
虫よけや防カビになります。
(変色の可能性がありますので直接衣服の間に入れないようにしましょう)
薄荷のさわやかな香りで 次の季節も気持ちよく
洋服を着ることができます。

 

 

 

他にもさまざまな使い方ができる薄荷オイル。
気持ちを落ち着けたい時に、頭をすっきりさせたい時に、
ほんの少しだけこめかみに・・
手でこすりあわせ匂いをかいで深呼吸を。。
頭がすっきりして リラックスできます。
受験生に、スポーツ後のクールダウンに、、
是非いろんな使い方を試して 夏を少しでも快適に過ごしたいですね。

※薄荷オイルを直接肌につける場合はパッチテストを行って
かゆみや赤みが出ないか確かめてからご使用ください。
刺激が強いと感じた場合は 量を調節してご使用ください

 

 

※りんねしゃの赤丸薄荷オイルはhacu実店舗で取り扱い中です
購入ご希望の方は メールにてお問い合せください
10ml 3500円+税

2018.07.19(木)

夏のおすすめ! 赤丸薄荷オイル①

夏は暑いもの、と思っておりますが なんでしょう、この異常な暑さ。
昨日は岐阜の多治見や美濃では気温が40度を超えました。
7月にして40度超えというのは なんと14年ぶりだそうです。
そして体温を超えるくらいの暑さがまだ来週まで続くそうです・・
水分・塩分・栄養、そして睡眠をしっかりとって
無理せず夏を乗り切りたいものです。

そんな暑い季節に まさに取り入れてみては?と
おススメなもの、今私がハマっているのが
「薄荷オイル」です。

hacuの実店舗でもお取扱いをしている 「赤丸薄荷オイル」は
北海道紋別郡滝上町で※りんねしゃが自社の農場で栽培した
原種に近い赤丸薄荷を水蒸気蒸留して抽出したエッセンシャルオイルです。
精製を一切行わないため香り、清涼感も自然のままで柔らかく丸みのある
香りが特長です。
北海道の滝上町では 薄荷を農業生産として栽培をしていて
その量は国内生産の95%を占めているそうです。


↑滝上にあるりんねしゃの自社農場

 

ところで 今まで恥ずかしながら 薄荷とミントの区別がよくわかっていませんでした。
薄荷には日本古来の和種と西洋ミントと総称される(スペアミントやペパーミント)があり、
その和種の中でもこのエッセンシャルオイルに使用している赤丸薄荷(あかまるはっか)は
とても希少なものなんだそうです。
和種薄荷の清涼感のある香りの有効成分(Lメントール)は
洋種から作られた薄荷オイルの2.5倍含まれているそうです。

最近は 輸入薄荷や合成薄荷の登場により 和種の出荷量が
減っているということですが日本で昔からあるものが
わたしたちの体にあわない訳がありません。
むしろどんどん使っていきたいし みなさんにももっと知って欲しいもののひとつです。

滝上の自然が生んだ安全・安心の滝上薄荷は
徐々に見直され注目を集めているそうです。
是非わたしたちも その香りをたのしみ生活に取り入れ生かしていきたいものです。

薄荷オイルの使い方はこちら

 

※りんねしゃ
食や環境、暮らしの安全や安心と向き合い、
無添加食品・有機農畜産物・天然生活雑貨を製造、販売されています
hacuの実店舗でも菊花せんこうや食品などを扱わせていただいています
http://www.rinnesha.com/index.html

 

2018.07.12(木)

7月末よりcocon ふるいもの展+jouer-circle-

この度の西日本豪雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
梅雨が明け 酷暑の中現実と向き合わねばならない状況で
体力も気力も奪われ それでも前を向くしかなく、
どんなにか不安で涙も枯れる思いをされているか・・
今回被害が大きかった岡山、広島、愛媛、岐阜 各地には大切なお客様はじめ
ニッターさんもいらっしゃいました。
急いてはいけませんが、どうか一日でも早く みなさまの暮らしにほっとする時間ができますように、と
祈ってやみません。

 

 

 

7月、実店舗では 恒例の「coconふるいもの展』、そして同時開催で
jouerによる アクセサリーの展覧会を開催します。

こちらはそのフライヤーです。

 

毎夏の恒例となった「cocon ふるいもの展」も今年で5回目を数えます。
毎年イギリスへ約1か月間滞在し 各地を歩きまわられるcoconさん。
素人はイギリスへの買付、というものに憧れを感じますが 実はかなり過酷なのだそう。
大きなリュックを背負って 各地を歩き回る、収穫がある日もあれば 全くない日もある。
昨年は雨が多く体調を崩してしまった、とお話されていたcoconさんですが
今年はお天気も安定し、体調も崩すことなく過ごされたそうで
hacuの為の仕入れもたくさんのよい出会いがあったとお話されていました。
実にたのしみです。

そしてjouerさん。
昨年は「ホシツナギ展」とし、カクカクした作品をhacuとのコラボで販売しました。
特に「ホシピアス」はとても人気で オンラインショップでもすぐ完売してしまうほど
でした。
さて、今年のテーマはといいますとタイトルにもあります-circle-とし
まるいものを想像豊かに製作していただいています。
アクセサリーだけではなく モビールも昨年よりもクオリティーUP!
きらきらゆらゆらと揺れるモビールも併せてお楽しみいただけたらうれしいです。

 

会期の途中8/2(木)から bonnieux(ボニュ)さんの焼き菓子が並びます
併せてお楽しみください。

****************

cocon ふるいもの展+jouer-circle-

7/27(金)~8/11(土)
※close 水・日

11:00—16:00

hacu the realshop

愛知県江南市大間町新町67 3F
0587-55-5075

 

Copyrights (C) レッグニット中村 All rights reserved.