靴下のhacu

はく さんかく しかく

8月2017

2017.08.23(水)

cocon ふるいもの展、jouerホシツナギ展~vol.1~

気が付けば8月も残り1週間となりました。
7月28日から実店舗で11日間開催していました2つの展示、
「coconふるいもの展」並びに「jouerホシツナギ展」に
ご来場いただき誠にありがとうざいました。

今年で4回目となるcoconふるいもの展。
毎回楽しみにご来店いただくお客様も多く、
もちろんわたしたちもその一人ではあります。

時を経て海を超え、手から手へと繋ぎ繋がれ導かれたものたちが
ここhacuの実店舗でご覧頂けた事、とてもうれしく、この度もたくさんの素敵な
品々をご用意いただきましたcocon古井さんに改めてお礼申し上げたいと思います。
会期前のブログでも触れましたが coconさんが渡英されていたころ
イギリス・ロンドンではニュースになるような出来事が頻発していましたので
とても心配をしましたが 無事に帰国されホッと胸をなで下ろしたことも
今となっては思い出になりました。(本当にご無事で何より!)

会期中ご覧頂けなかったみなさまに、すこしでも素敵なイギリスアンティークを
ご紹介したく 写真をへたくそながら撮らせていただきましたので是非ゆっくり
ご覧くださいませ。

 


リングスタンドとしても、飾りとしても人気のチェスのコマ。
たくさんの方にお買い求めいただきました。


こちらはかわいいブローチ。ワイナリーのモチーフがなんともかわいい。
ワインボトルやグラスがぶら下がってます。


格子の棚にはそれぞれにたのしい品が並びました。

アンティークのレースやボタン、メジャーもとってもかわいかったです。

土の中から採掘された小瓶、味わいがあります。ミニベアも早々にお客様のもとへ・・

何かのモチーフだったものでしょうか。
ペーパーウェイトとして使えそうです。

刺繍の図案が描かれたリネンや刺繍もの。
どれも素敵でした。

イギリスらしい小物たち。


個人的にとても好きだった、石の積み木。
色合いも素敵でした。

ホーローの動物フィギュア。見ていてたのしくなるコーナーでした。

ゲームのコマ。 裏に磁石をくっつけてマグネットにしても・・

ドールハウス用の食器棚にミニ食器。

かわいいパディントンベア。2人ともすぐに貰われていきました。

 

 

会期始まる前に撮ったものですので ああ、こんなのもあったなぁ、これ素敵だったなぁと
見入ってしまいました。

まだまだ紹介しきれていないものも沢山ありますが また次回のお楽しみにとっておきたいと思います。
お買い求め頂いたものたちが 皆様の暮らしの中でまた新たな歴史を刻んでいくことを
想像しながら、、

 

文と写真:中村

 

 

つづく。
「jouer ホシツナギ展」は次の記事で紹介させて頂きます。

 

 

2017.08.17(木)

今日もhacu。~ナカノカメラ祭~スタッフ 眞野

8月6日、岐阜県揖斐川町にあるフォトスタジオnakano cameraさんの

「ナカノカメラ祭」に出店してきました。

hacuは4回目の出店です。

ナカノカメラ祭はワークショップや写真展、撮影会など、お楽しみたくさんのイベントです。

毎年開催されている「小さな写真展」。
今回の写真展のテーマはオノマトペ。

事前に応募された写真展には、擬音語をテーマにしたたくさんの写真が飾られていました。

シンプルな空間に所狭しと飾られた写真は
どんな擬音語をテーマにされているのかを考えながら、クイズのように楽しんで見ることも。

またドレスコードとして、擬音語を身につけていらしたお客様にはステッカーを

プレゼントという企画も行われていました。

しましまの服を着ていらしたお客さまや、ビーズがくるくると回るおもちゃを持っていらしたお客さまなど、

みなさん楽しんで参加されていました。

 

素敵な出店者様がたくさんいらっしゃいました。

お菓子屋 Riettoさんはhacuのお隣の出店だったのでいろいろお話をさせていただきました。

お一人で作られているとは思えないほど、たくさんの種類のお菓子が並べられていました。

わたしはカヌレとレモンのウィークエンドをいただきました。

什器やディスプレイも素敵でした。
そのお隣はmatkaさん。

イラストをご自身で描かれ、ハンコを製作されているそう。

 

作家さんご自身と共に、とても雰囲気のある作品でした。

 

そしてそのお隣の革花アクセサリー、SA:RAさん。

革のイメージからは想像できない、とても繊細な作品でした。

 

 

kurogoma.さんはプラバンアクセサリーを製作されています。

こちらも製作されているご夫婦とスタッフさんの雰囲気のとおり、かわいらしい作品です。

パン SUGAR さん。
ナカノカメラさんの近くでお店をされているパン屋さんです。

 

そして、1回目のナカノカメラ祭から参加されているベテラン!ひらりさん。
布小物がたくさん並べられていました。

丁寧な手仕事で作られた愛情たっぷりな作品と、楽しいトークでお客さまもたくさんでした。
ひらりさんのインスタグラムでおなじみのスカートもたくさん。
ご自身で愛用されている風合いが良くなったリネンの4年もののスカートも展示してあり、

お客さまへのひらりさんの心遣いが伺えます。

撮影の時にはアシスタントさんのように撮影を盛り上げていらっしゃいました。

 

外では、
tree cafeさん。

イラストはご自身でお描きになったそう。

お客さまの多くが注文していらしたカレー。
優しいお味のトマトチキンカレーとほうれん草とひき肉のカレー。

 

THE MILK SHOP さん。

こちらもたくさんのお客さまで賑わっていました。

 

出店場所のスタジオは撮影時間になると、撮影に参加されるご家族の方、カップル、

お友達などたくさんのお客さまで大賑わい。


毎年参加されているというお客様も多く、みなさんのモデルぶりも慣れたものです。
撮影はオーナーさんとアシスタントさんの楽しい会話で、皆さん自然と笑顔に。
わたしたちも楽しい雰囲気に思わず釘付けでした。

 

 

そして、イベント終了後には出店者も撮影していただけることに〜、、、!
お客様の気持ちを味わって欲しい!というご好意で参加させていただきました。

か〜わ〜いい〜、、、笑、、、なんて、周りのアシスタントさんや出店者さんに盛り上げいただきながら、

緊張しつつも撮影していただきました!
なかなかない機会なので参加させていただきましたが、やっぱり緊張です。

今回はhacuディレクターミホさんと2人での出店なので、モノトーンコーデで参加していました。

気づいていただけたでしょうか?

 

他のイベントとは少しちがう、とてもオリジナリティ溢れるあたたかいイベントで、

リピーターのお客様が多いのも納得でした。
かしこまった撮影ではなく、イベントを楽しみながら

プロのカメラマンさんに撮影していただけるなんて〜!ほんとにオススメです!!!

 

ナカノカメラのみなさま、ありがとうございました。

また来年もこのイベントでたくさんの笑顔に会えますように~。

 

Copyrights (C) レッグニット中村 All rights reserved.