靴下のhacu

はく さんかく しかく

2月2017

2017.02.28(火)

ホワイトデーギフトセット販売開始

Hppay White Day!

贈ってうれしい、
もらってうれしい、日常使いにピッタリな
hacuのくつしたとおいしいキャンディーをセットにしてラッピング。
バレンタインのお返しに、ささやかな贈り物に。

※この商品(セット)はラッピング込の価格となります。
ラッピングのサンプルは写真で紹介しているものになります。

同封のお菓子について

「ファッジ」
愛知県名古屋市守山区の菓子工房dolcemente(a)さんに
作っていただきました。
ファッジとは イギリス生まれのキャラメルみたいな魅惑のお菓子。
濃いめのコーヒーのお供に少しずつかじって召し上がれ。

原材料:砂糖・コンデンスミルク・バター
賞味期限:2017.3.27

セット内容

●ショート丈のパイルソックス(イエローかグレーどちらか一足)
●菓子工房dolcemente(a)さんのファッジ2粒
●ホワイトデー特別ラッピング

ホワイトデー商品イメージ
 ※ネコポス(メール便速達)でも発送可能です。
1個口で 2セット分入れることができます。
ファッジ
3/14までに到着希望の方は 最終3/10の午前中までにご注文・入金確認が出来た方のみとなります。
(ネコポスは日時指定ができませんので ご注意ください)
ネコポスで お届け先違いへ発送される場合は 14日に近い日にちで出荷させていただきます。
(※ネコポスは日時指定ができませんので その点はご理解とご了承くださいませ)

2017.02.28(火)

pastoral

出会いは2014年、

名古屋スタジオマノマノでの展示の目玉として
何かやりたいことはないか?と聞かれ、靴下にプリントをしてみたいと
お願いした時に 紹介してもらったのが彼女でした。
実際に会って作品を見せてもらった時の感動は今も忘れられません。

にじむ線や点、かすれた文字、形。
かと思えば 大胆な筆書きのような円。

作品は今まで見たことが無い独自の世界観であふれていました。

あれから 3回目の春がくる。
hacuで作った靴下たちに想いをこめてプリントされた作品が ひとつずつ箱に納められて
また再びhacuの元へと届けられました。

打ち合わせの段階では名前が無かった靴下たちに
pastoral(牧歌)というタイトルがついて、私が選んだ2種類の作品にはそれぞれ
hut(小屋)、 from granpa(おじいちゃんから) という名前がつけられていました。

彼女が育った場所の風景や人たち、知らないはずの場所のにおいや風の音を感じた・・
作品を手にしたみなさんにもそれぞれの「風景」を感じていただけたら。

 

作品の展示・販売をいたします

3月の実店舗営業日にhacuのno gomuシリーズの靴下にプリントされた
NAHO IKEDAさんの作品「pastoral」の展示販売をいたします。
(3月の営業日:3/9.10.23.24)

そののち、webでの販売をいたします。
が実店舗での販売で在庫がなくなる場合もございますので
webでの販売できる数が未定です。
ご予約等はお受けできませんので ご了承お願いします。

作品にこめた想い

NAHO IKEDA
「pastoral」

そこでしか見ることができない
風景
そこでしか綴れない
言葉
いつまでも どこまでも
続く
詩は歌になる

 
思いがけずできた線や無意識にスケッチブックに残した線、珈琲カップからこぼれてできた偶然の沁み。
祖父が持っていた外国語で書かれた手紙は、正体不明のまま、どこからきたものか誰がかいたのかわかりません。
それらを、私の心象風景に変え、加え、コラージュしながら、捺染します。
ものに合わせてコントロールできない表現は、いつも私の作品に取り入れたい要素です。
かすれや、にじみ、同じようでいて違う、それは手作業から湧き出る美しさだと思います。
わたしの手から離れた作品たちが、それぞれの場所で溶け込み、なじみ、薄くなったり、穴があいたりして作られる物語も楽しみなのです。

 

お取扱いについて

 

この製品は 1点1点手作業で顔料によるシルクスクリーンプリントを施しています。
プリント箇所の染色堅牢度を保つため 以下の点にご注意ください。

〇お洗濯の際は 手洗い、その後すぐに脱水し日陰干ししてください
〇移染を防ぐために濡れた状態で長時間放置しないでください
〇乾燥機、漂白剤は使用しないでください
〇過度の摩擦により プリント箇所がはがれてくることがありますが 顔料プリントの特性と
作品意図としてご了承ください
靴下製造元/hacu 愛知県江南市大間町新町67
素材/ 表糸 綿52% ポリエステル48%
裏糸 ポリエステル・ポリウレタン

hut、from granpa
靴下のカラー/カーキ・ミドルグレー・アイボリー・サンドベージュの4色

 

文と写真:中村

2017.02.20(月)

伊藤みちよ さんの「May Meスタイル 大人のワンピースとチュニック」展

作家さんとしてはもちろん、一人の女性として 人として尊敬する「伊藤みちよさん」。
ファストファッション化する現代、わたしたちが本当に大切にしなくてはいけないことは
何なのか、一針一針丁寧に一つの工程も怠らず真摯に布と向き合っている彼女の
もの作りの姿勢に、いつも自分を律せずにはいられない、そんな私です。

さて、そんな伊藤みちよさんの関西での個展も
この春でなんともう4回目を数えるそう。
関西のファンのみなさまもきっと待ち望んでみえることでしょう!

会場はお馴染み 芦屋スペースR(3階のGalleryR)さん。
毎年 春と秋のhacuの靴下展でも大変お世話になっています。

今回はみちよさんの新刊
『May Meスタイル さっと作れてすっと着られる大人のワンピースとチュニック』(日本ヴォーグ社)
に掲載されている作品の販売や 人気のあるものがたくさんご覧いただけるようです。
また、すばらしい作家さん方も参加されます。

girlielounge・・靴
edge・・革アクセサリー&小物
La Germe・・フラワーアクセサリー
bow・・クロッシェアクセサリー、
Faux & Cachet Inc.・・リネンやリトアニア雑貨、天然はちみつ、ナッツのはちみつ漬け、
poisson d’or・・ボタン、
ココユタBISCOTTI・・ビスコッティ、
baker イケモトマサコ・・サブレ&パウンドケーキ。
hacuは みちよさんが愛用してくださっている靴下や
この春の新作なども一緒に並べてもらう予定です。

是非合わせてご覧下さい!

個展の詳細はリュリュのHPでご覧いただけます。
また みちよさんから直々にレッスンいただける洋服作りのワークショップも
開催されます。(要予約)
お申込み方法等はリュリュさんのサイトをチェックしてみてくださいね。


会期:2017年3月11日(土)~20日(月・祝) 無休
会場:「Gallery R」
兵庫県芦屋市茶屋之町1-12 スペースR 3階
TEL:0797-38-2949
URL:http://www.ryu-ryu.com

開場時間:11:00~21:00 (最終日は17:00まで)

交通:芦屋駅南口に出て徒歩5分。国道2号線を越えてすぐ。

阪神芦屋駅より山側へ8分。
阪急芦屋川駅より南東へ15分。
車で阪神高速芦屋出口より5分。


!cid_6CCFC7D0-0604-4549-83F1-67D47D7FE9E7
『May Meスタイル さっと作れてすっと着られる 大人のワンピースとチュニック』(日本ヴォーグ社)より
撮影:久富健太郎
!cid_E3D0EC5C-80E4-491C-AF87-74DA65DEFE1B
『May Meスタイル さっと作れてすっと着られる 大人のワンピースとチュニック』(日本ヴォーグ社)より
撮影:久富健太郎
!cid_EBEDBA8E-3C27-4E3E-A530-901F4F5C4FFE

『May Meスタイル さっと作れてすっと着られる 大人のワンピースとチュニック』(日本ヴォーグ社)より
撮影:久富健太郎

 

 

 

2017.02.10(金)

こうして生まれたhacuのラッピング

今日はhacuのラッピングのことを少し。

現在HPでも販売をしていますオリジナルラッピング。
ラッピングについてはこのページでも包み方をご案内しています。

rapping-step

考えては却下、考えては却下・・

手前味噌ですが なかなかなアイディアな資材なんです。
1足でもサマになって、3、4足でも対応できる、そんなラッピングってないかな~と
考えていたのは もう何年も前のこと。

よくある化粧箱や 袋ではない hacuらしいどこにもない包みが作りたい!
でもやっぱり箱?
やっぱり袋??

箱にしたとして、1足用、2足用、、とたくさん作らなくていけない、、却下。
かといって袋っていうのも 安易だし、、却下。
そんなことを繰り返し考える日々・・

 

ある日のひらめき

あるとき 押入れの桐ダンスの整理をしていてハッとした!
「そうか! そうすれば1足でも複数足でも対応できるな!」

それは着物をしまう時に使う「たとう紙」。
着物を着たことがある方はご存じかと思いますが
やっこ型をしたあの白い紙の包みです。
この形なら 1足はもちろん、2足、ヘタしたら5足くらいだってイケる!

すぐに デザイナーさんに連絡を取り 興奮しながら話したのを覚えています。
こうして たとう紙をヒントにした ラッピング資材作りが始まりました。

まさか生活のふとしたことから ずっと思い描いていた理想形を発見できるとは!
しかしアイディアとは 日常のふとしたことから生まれるものかもしれません。

 

出来上がった!hacuのオリジナルラッピング

コンセプトにあった形、デザインをチェックし、待つこと数週間。
グレーの上質の紙を使用しシンプルで飽きのこないデザインに仕上がりました。

5

hacuの靴下に巻いている帯をイメージしてつけた白い帯がきりりと全体を引き締めます。

 

 

さて、包みましょうか

1

1足をラッピング。

画像を見てわかるように 資材は紙のため 靴下の重さに耐えられるように
厚紙を中敷きとしてお入れしています。
そして取扱いカードも。
こちらにはサイズ表記やお手入れ方法も書いています。
3
家族分(4足)ラッピング。 ハイソックスもありますよ。

2
左右の紙を中央に寄せると happy?とhacu♩の文字。
あそびゴコロも忘れてはいません。

4

左が1足をラッピングした時の厚み。
右が4足をラッピングした時の厚み。

左右でわかるように 1足~4、5足でも対応できる資材ができました。

上からみるとこうなります。

5

 

ラッピング資材はネットで購入できます

 

現在こちらの資材は web shopで単品購入頂く形で販売をしています。

ラッピングをご希望のお客様は カートにラッピング資材をお入れいただき、
hacuでラッピング、か、資材のみ購入、かを選んでいただきます。

現在各商品ページ、カートへ の下にバナーを設置しています。
資材はネコポスでもお送りできるので 是非お気軽にお申し付けください。
hacuでラッピングをさせて頂く場合は ネコポスでは発送できませんので ご了承お願いします。

また オリジナルラッピングでは入りきらない数をまとめてラッピングする場合は
クラフトのボックスにお入れしています。
数量によってhacuで対応させていただきますので お気軽にご相談ください。

 

もったいない、からの

 

ところで hacuはくつしたを作っている会社ですが、オリジナルのメモ帖も販売しています。

106
こんなシンプルなちいさなメモ帖や

107
線の入ったノート風のものや、

108

方眼のもの。
109
方眼のメモノートは ミシン線がついているので 切り離すと
小さなメモとしても使えます。

どうしてこのメモをつくったのか

なぜ くつした やさんなのに メモ帖を?
と不思議に思う方もいらっしゃるかと思います。
もともと、ステーショナリーは大好きで、何かきっかけがあれば
作ってみたいな、とは思っていましたが、実はこれ、
上で紹介していた やっこ型のラッピング資材を作るときに
出た「余白」の部分を使って作っています。

カタ抜きをする際に 大きくできた余白部分。

通常は捨てられてしまうもの。
もったいない・・・
だったらこの部分で以前から作ってみたかったメモ帖を作ろう!

となったわけです。

16649359_1322010437890394_2200864515833099988_n

おそらくは こんな感じでカタ取りしているかと思われます。

 

 

余白からできたので

 

 

名前は「ヨハクメモ」とし3種類をホームページのカテゴリー「others」で
販売しています。
メモ帖にしては 少し高いかとは思いますが
中の紙を見ていただければ 納得かと思います。

とてもしっかりした紙です(ラッピングの資材用の紙なので)

もし宜しければ こうして出来上がった オリジナルのメモ帖も
お試しくださいね。

先日ラッピングの資材を追加発注したところなので メモも沢山出来上がってきましたので!

ご利用お待ちしています^^

文と写真:中村

 

 

 

Copyrights (C) レッグニット中村 All rights reserved.