靴下のhacu

ハクコラム

2021.02.08(月)hacuがお近くに伺います 愛知・稲沢 ninzaburo cafe

 

「hacuの靴下」

会場名:ninzaburo cafe(ニンザブロー カフェ)  愛知県稲沢市平和町横池本田306−2
開催期間:2月10日(水)~2月13日(土)まで
営業時間:10:00-17:00 (日没)頃まで
※HPなどはございません

 

ninzaburo cafeさんは 毎月4日間だけオープンする 小さなカフェ。
店主さんが 小さなころに住んでいたお家を改装した 築90年以上にもなる
古民家カフェです。
お店の中に入る前から田舎の古い農家さんのお家の雰囲気が漂います。
それもそのはず、外観いたるところに 店主さんのおじいさんが使っていた
農作業用の道具などが ディスプレイとして飾られているのですから。
たっぷりお庭と玄関まわりを楽しんだ後 引き戸をガラガラとあけると
そこに広がるのはあたたかみのある空間。

靴を脱いで板の間にあがると笑顔の店主さんがお出迎え。
なんとお孫さんたちが履き古した靴下をつなぎ合わせたマット!
hacuのベビーソックスもありますね^^

店主さんは わたしたちの母世代(70代)の人生の大先輩。
気さくな先輩は なんでも手作り、いつもパワフルで見習うことがたくさん。
季節のくだものを使ったケーキはおてのもの。
ショウガの砂糖漬け、レモンピール、余計なものは入っていないおいしいおやつも
店内でお召し上がりいただけます。

店内はいたるところに手作りのもの、古い道具や小物などがあり、
空間と一緒に年月を経た道具たちも楽しむことができます

さて、今回の展示では
あたたかい縁側に レディースの靴下を並べ、
畳の間には メンズを。
お庭で咲いた紫陽花や草花、木の実などもディスプレイに一役かって、あたたかみのある
空間になりました。

今回はレディース・メンズのみ展示販売させていただく4日間。
是非 のんびりドライブがてらお立ち寄りください。
お待ちしております。

 

Copyrights (C) レッグニット中村 All rights reserved.