靴下のhacu

ハクコラム

2015.03.26(木)シルクスクリーン印刷で靴下をつくる!vol.4

このコラムでは シルクスクリーン印刷の靴下が出来るまでを追跡し紹介していきます。
(vol.1)では シルクスクリーン印刷の靴下を一緒に作ってくださる
小島日和(以降ひよりさんとお呼びします)さんとの出会いや ひよりさんのテキスタイル作品
「てりはえる」のお話、第1回目の打ち合わせの内容を記しています。
(vol.2)では 靴下にプリントする具体的なイメージ決めの打ち合わせの様子を記しています。
(vol.3)ではひよりさんの大学の工房にお邪魔して実際にサンプル刷りを拝見してきました。

 

サンプルができあがった!

1

vol.3からずいぶん日にちが経ってしまいましたが ひよりさんは大学の
卒業制作展や卒業式もはさみつつ 期日通りにサンプルを仕上げてくださいました。
足裏にhacu×terihaeru(ハク×テリハエル)の文字も。
とても素敵に仕上がってきました。

今回春の景色をテーマに 2人で作り上げてきました。
前回紹介した「黄色・緑・青」の横に広がるイメージの
「菜の花」。
そして 春といえば やはり「桜」
桜は縦にうねりを加えたデザインになっています。
(さくら前線をイメージ!)
「ピンク・青・茶」が淡く生地にのりました。

現在 ひよりさんには 本製作をすすめてもらっています。
数が限定となりますが 4月にhacuのwebsiteや一部イベント会場で
この靴下(菜の花・桜)を販売させていただきます。

詳しくはまた後日 ブログ等でもお知らせさせていただきます。

全てひよりさんが 一面一面 手刷りで何度も色を重ねてくださっています、
特別な春の靴下。もうまもなくです・・

撮影と文:中村

Copyrights (C) レッグニット中村 All rights reserved.