靴下のhacu

ハクコラム

2018.04.20(金)「くつしたしろくん」絵本とくつしたのセット

出会ってしまった!

昨年末に本屋さんをぷらぷらしていた時のこと。
ある一冊の絵本に目が釘付けに!

「くつしたしろくん」
青い表紙に描かれたたくさんの靴下たち。
なんともカラフルでかわいいデザイン!
その真ん中に「くつしたしろくん」
こちらを向いてにっこり笑っています。
思わず手に取って ページをめくる・・

風にとばされて離ればなれになってしまった「くつしたしろくん」が
仲間探しに出かけるお話。

ページをめくるごとに現れる登場人物(キャラクター)がこれまた愉快!
よくよく見るといろんな色が合わさったその複雑な色、
タッチ、大人もこどもも愉しめる絵本です。

購入した絵本を小脇にかかえ帰宅!

早速私は 作者のザ・キャビンカンパニーさんへ
メールをしたためました。
ずっと探していたのです、くつしたをテーマにした絵本を。
そして出会ってしまったのです。
是非hacuの靴下とセットで販売させてください!と。

 

ザ・キャビンカンパニー

ザ・キャビンカンパニーさんは
阿部健太郎さんと吉岡紗希さんの二人組の絵本作家です。
これまでもたくさんの素敵な絵本を発表されています。
地元大分県を中心に、展覧会、絵本やイラスト、等、様々な分野で幅広く活動中のおふたり。
大人から子供までわくわくする絵本を数多く出版されていてTURNER AWARD2010未来賞や
第7回日本童画大賞準優秀賞をはじめ数多くの賞を受賞されています。
HPもとっても素敵なので是非ごらんください!
お二人の地元の廃校になった小学校をアトリエにされているそうです。
いつか訪れてみたいです・・
http://cabin8cabin.web.fc2.com/

そんなザ・キャビンカンパニーさん。
突然のわたしのメールに大変喜んでくださいました。
出版元の「鈴木出版株式会社」さんも 大変喜んでくださり
お二方とも hacuでの販売開始を心待ちにしてくださっていたようです。
本当にありがとうございます。

 

くつしたのプレート

絵本とくつしただけでも よいセットなのですが
絵本を見ながら ふと 小さな木のおもちゃがあったらもっと
たのしいのでは?と思うようになりました。
そこで 友人の木工作家「山の前製作所」に相談。
絵本のストーリーに合わせてくつしたのプレートを作ってもらうことに。
絵本を読みながら、2枚のプレートを使って
親子で遊べて、使わないときは 穴に紐を通して飾ったり
クリスマスの季節にはオーナメントにしても。
お出かけにも連れて行ってもらえるとうれしいです。

山の前製作所

山の前製作所は岐阜県の各務原市というところの
大きな古い桜の木がたくさん並ぶ場所にあって
その工房は 元鶏舎だったところ。
毎年春の桜の季節にみる美しい景色はわたしの大好きな風景のひとつです。
無垢の木を使い、植物性オイルや自然素材の塗料で仕上げた家具・小物を製作している夫婦です。
シンプルでずっと長く使える家具はもちろん こどもの為の絵本本棚、
愛らしい「ほろほろ人形」など多くのファンがいます。
https://www.yamanomae.com/

このセットは お誕生日のお祝いや出産のお祝いに
とってもおすすめです。

hacuのベビーソックスの足の裏には
hacuの文字を顔に見立てた滑り止めが施されています。
お子さんが愛着をもって靴下をはいてもらえるように
親子でかけがえのない時間を過ごしてもらえるように
いろんな願いをこめて作ったくつしたです。

くつしたしろくん、木のくつしたプレート、そしてhacuのくつした。
くつしたの窓がついたパッケージ。
よく見たらくつした尽くし。。

「くつしたしろくん」絵本とくつしたのセットはこちらから購入できます。

是非 記念の贈り物にご検討くださいませ^^

 

Copyrights (C) レッグニット中村 All rights reserved.