靴下のhacu

はく さんかく しかく

一つ前のページへ戻る

2021.11.11(木)

hacu15周年によせて

2021年11月11日、本日でhacuは15周年を無事迎えることが出来ました。
昨年の11月3日、弊社の会長だった義父を亡くしたこともあり
この一年は常に不安と戦っていた気がします。

しかしいつもhacuをご愛用くださっている全国のお客様からのご注文や店頭にお越しくださる
お客様方のおかげで何とか気持ちを奮い立たせることができ、
こうして本日無事に15周年を迎えることができました。
いつもhacuを、わたしたちを支えてくださりありがとうございます。

またhacuの靴下たちをお取扱いいただいているショップさん、イベント企画をしていただいている
方々、そして生産に関わってくださっているニッターさん、糸屋さん、セット屋さん、内職さん、
そして5人のhacuスタッフ+hacuの頭脳Hさんにも 毎年のことながら改めて感謝いたします。

この一年、hacuのことも会社のことも 昨年までの自分の何倍もがんばって
走り続けてきました。
その頑張りの中には「あたらしい学び」をスタートしたことも含まれます。
編機の勉強です。
今日11月11日も朝から工場へ出向き編み機にへばりついていました。
今日はかかと、つまさきのゴアラインにどうしても穴が開いてしまい
その穴の原因として考えられる対処をしてきたのですが
直るまでに半日以上かかってしまいました。
なかなかうまくいかないことも多く 一喜一憂の連続ですが頑張っています。
この頑張りがいつか大きな力となってくるのか・・自分の成長に不安も感じますが
日々こつこつ精進したいと思います。
学びを始めてから あらためて強く思ったことは
職人さんへの感謝と尊敬の念、そして靴下って本当に作るのが難しいということです。

また明日より肩肘はらず 胸張って、こつこつ歩んでいきます。
特別な何かをするわけではない15周年の記念日ですが
みなさま、今日も明日もずっと、hacuをどうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

2021年11月 hacu 中村美穂

 

 

Copyrights (C) レッグニット中村 All rights reserved.