靴下のhacu

はく さんかく しかく

2020.06.01(月)

延期していた「毎日の靴下展2020S/S」が再開します

4/11から兵庫県芦屋市のスペースRさんで
開催を予定をしていました「毎日の靴下展2020S/S」は
コロナの影響で延期となっておりましたがこの週末の
6/6(土)からスタートいたします。

撮影:Yonekura Yuka(靴下、人物)
モデル:Sano Tsubasa

 

会場には hacuの靴下だけではなく
人気の靴下ブランド・メーカーさんの靴下もたくさん並びます。

緊急事態宣言が解除されたとはいえ
以前のようにはなかなかお出かけする気持ちにならないという
方も多いかと思いますが スペースRさんでは 感染拡大防止のための取り組みも
されています。
お客様に置かれましてもマスク着用や手指消毒などご協力いただきつつ
靴下展をお楽しみいただけましたら 幸いです。
詳細は下記になります

 

*****************************************

 

毎日の靴下展 2020 S/S

 

*****************************************

 

 

毎日の生活に彩りを添えてくれる、

hacu、くらしきぬ、made in west、Kurome、gochisou、pop.pop.pop、

French Bull、NISHIGUCHI KUTSUSHITAなどの

人気ブランドの春夏の靴下を一堂に集めた期間限定ショップが、

約3週間、兵庫・芦屋の複合ショップ「スペースR」にオープンします。

 

スペースRの2階・雑貨フロアと3階・ギャラリーの2つのフロアが、

まるごと会場になります。

 

————————————————————————

 

女性らしさを引き立たせる、

飽きのこないシンプルなデザインや履き心地のよい素材、

ウキウキするような色や柄‥‥

 

レディースはもちろん、メンズやベビー、キッズ、冷えとり靴下など‥‥

新作から定番まで幅広く取り揃えて販売します。

 

そのほか、靴下とあわせて楽しみたい、

cascaの籐を使ったアクセサリーや小物、*ricottoのかぎ針編みのアクセサリー、

gochisouのハンカチ、made in westの丁寧でこだわりのあるタオルなども販売します。

 

お気に入りの靴下をぜひ見つけてください。

 

 

◎皆様のご要望に応えて、hacuのキッズ靴下(一部)やくらしきぬの冷えとり靴下も取り扱います。

◎ギフトラッピングも承ります。

◎イラストレーター・ウマカケバ クミコさんのTシャツを特別に先行販売します。

(お一人様につき1枚まで/売り切れ次第終了)

 

イベントの詳細はコチラ

http://www.ryu-ryu.com/cgi-bin/news/detail.cgi?no=1003

 

————————————————————————

 

会期:

2020年6月6日(土)~28日(日) 無休

 

開場時間:

11:00~19:00

 

会場:

「スペースR」 雑貨フロア(2階)、ギャラリー(3階)

兵庫県芦屋市茶屋之町1-12

TEL:0797-38-2949

URL:http://www.ryu-ryu.com

 

交通:

JR芦屋駅南口に出て徒歩5分。国道2号線を越えてすぐ。

阪神芦屋駅より山側へ8分。

阪急芦屋川駅より南東へ15分。

車で阪神高速芦屋出口より5分。

 

=========================================

 

■hacu(ハク)

 

hacuの頭文字、

「h」 home=家庭的

「a」 amuse=楽しませる

「c」 cute=かわいい

「u」 useful=使える

をコンセプトに商品作りをしています。

シンプルでちょっとかわいいオリジナル靴下はもちろん、

テキスタイル作家さんとのコラボ商品も人気アイテムのひとつです。

愛知県江南市にある工場の敷地内の実店舗に加え、

2019年3月に愛知県一宮市にも店舗をオープン。

WEB https://www.hacu.jp

Instagram  https://www.instagram.com/hacusan/

hacu ATELIER 2C IG https://www.instagram.com/hacuatelier2c/

 

 

■くらしきぬ

 

もっと「暮らし」に「きぬ」を。

くらしきぬは、倉敷から全国に冷えとり靴下の心地よさときぬの温もりをつたえたい、

そんな願いから誕生しました。

春夏秋冬、一年を通して身に着けるシルクをはじめとした天然繊維の肌着や靴下。

重ねた温もりは、身体だけでなく優しく心も包み込みます。

WEB  https://www.kurashikisilk.jp

Instagram  https://www.instagram.com/kurashikinu/

 

 

■made in west(メイド イン ウエスト)

 

関西の企業とクリエイターがいっしょになって取り組む、

あたらしいモノづくりのカタチ。

大量生産ではないけれど、元気で丁寧でこだわりのある製品づくり。

そんな関西の企業と、クリエイターが一緒になってブランドをスタートさせました。

両者が同じ立場で、それぞれの強みを活かし、

いろいろなジャンルのオリジナルプロダクツを開発していきます。

made in westは、企業ブランディングやコラボレーションといった枠組みを超えて、

モノづくりのプロセスを変えるあたらしい試みです。

WEB http://made-in-west.jp/

Instagram https://www.instagram.com/madeinwest_j/

 

 

■Kurome(クロメ)

 

“お気に入りのくつしたで、おでかけをもっと楽しく”

Kuromeは、靴下が好きなグラフィックデザイナーが運営する靴下ブランドです。

「おとなのカワイイくつした」をコンセプトに、

オリジナル柄の靴下をデザイン・制作しています。

もちろんすべて国産。

可愛さと履き心地のよさを大事にした靴下を提案しています。

可愛いモノ、素敵なモノが好きな皆様に、

Kuromeでお気に入りを見つけてみませんか?

WEB http://www.kuromesocks.com

Instagram https://www.instagram.com/kurome_robin/

 

 

■gochisou(ゴチソウ)/坂本あこ

 

食をテーマにデザインするテキスタイルブランドです。

gochisou(ご馳走)とは日本語で、贅沢な食事という意味以外にも、

心を込めて客人をもてなすこと という意味があります。

美味しいものを食べたときのようにひとを幸せにさせるテキスタイルを目指しています。

話題のベーカリーとのコラボレーションや、日本の伝統的な器をモチーフにしたシリーズを発表。

昔ながらの手捺染にこだわり日本国内で染色、製造しています。

WEB http://www.gochiou-textile.com/

Instagram https://www.instagram.com/_gochisou/

 

 

■pop.pop.pop(ポップポップポップ)

 

本田北斗とテキスタイルデザイナーの小枝ゆかによるユニット。

日常のひとコマをふんわりかわいく切り取って、

ポップでカラフルなオリジナル商品を展開中。

音楽イベントやワークショップを企画。

WEB https://poppoppop1972.wixsite.com/mysite

Instagram https://www.instagram.com/pop.pop.pop_note/

 

 

■French Bull(フレンチブル)

 

日常にそっと寄り添うような心地のよさを感じる靴下。

フレンチブルの靴下は、本来はソックスにあまり使われないような上質な糸を使って

丁寧に作っています。

まるでニットを編んでいるような感覚に近いのかもしれません。

春夏は麻、秋冬はウールをメインに足を優しく包み込む「ふわふわ」もあれば、

頼もしさを覚える「がっしり」もあります。

風合いや質感は違えども、その心地の良さを感じていただけるはずです。

まるで大好きな洋服を手に取るようにお気に入りの靴下を選んでほしい。

日常が劇的に変わるわけではないけど、

少しでも心地がいいと感じ、身につけたくなるようなものを作りたい。

今までもこれからもずっと。

WEB https://www.french-bull.jp

Instagram https://www.instagram.com/french_bull_/

 

 

■NISHIGUCHI KUTSUSHITA(ニシグチクツシタ)

 

1950年から靴下づくりをつづける日本のファクトリー。

「はくひとおもい」のキャッチコピーで、素材やデザイン、編み方や価格にいたるまで、

「履く人のことを考えた比類ないものづくり」に徹している。

質な天然素材にこだわり、新旧の技術を組み合わせる。

長年培った経験から編み出される靴下は、時代にとらわれない本物の定番が並ぶ。

WEB http://11-11.jp

Instagram https://www.instagram.com/nishiguchikutsushita/

 

 

■casca(カスカ)

 

籐(ラタン)を使って、モノづくりをしています。

籐編みは3年程前まで住んでいたマレーシアにいた頃に始めました。

大人の普段の装いにプラスできる、

少しかわいい、ちょっとカッコいいを目指して、

小さなモノから大きなモノまで、自由にモノづくりをしています。

Instagram https://www.instagram.com/casca_handmade/

 

 

■*ricotto(リコット) モリシマノリコ

 

子供のために編み始めたコモノたち。

「コドモノコモノ」をスタートに、生活に溶け込むようなhand knitアイテムや

ワークショップなどを中心に、knitting lifeをご提案しています。

サイズオーダー商品はご紹介制でお作りさせていただいています。

WEB http://ricotto.jp/

Instagram  https://www.instagram.com/ricotto_knit/

 

=========================================

 

撮影:Yonekura Yuka(靴下、人物)

モデル:Sano Tsubasa

2020.05.26(火)

6月の実店舗の営業についてのお知らせ

hacuでは、新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止の観点から、
4月と5月の実店舗の営業を、お休みさせていただいておりましたが
江南店は、引き続き<6月もお休み>とさせていただきます。
再開を楽しみにしていただいていたお客様には大変申し訳なく思っております。
何卒ご理解いただけますと幸いです。

 

尚、一宮店(hacu ATELIER 2C)につきましては、
6月13日(土)より<営業時間を短縮して>店舗再開させていただく予定です。
営業時間は入居していますリテイルビルのテナント営業時間に合わせて、
<11時~16時まで>になる見込みです。

再開について詳しくは、hacuATELIER2Cのインスタグラムにてご案内します。

一宮店の営業再開にあたり、hacuスタッフについては
「検温・体調チェックとマスクの着用、入口に消毒液の設置等」、
感染予防・拡散防止の取組みを徹底いたします。

 

お客さまにおかれましても、以下のご協力をお願い致します。

1.ご来店の際は必ず<マスクの着用>をお願いいたします。
2.発熱や倦怠感、息苦しさ、味覚・嗅覚の異常などの症状がある場合は、ご来店をお控えください。
3.店内においては、咳エチケット、消毒液のご利用、他のお客様との間隔の確保等にご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

今後の感染状況や、政府または自治体からの要請等により臨時休店する場合もございます。
その際は、ブログやツイッター等でお知らせいたします。

お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

2020.05.25(月)

新作2弾販売を開始しました

木々の緑がキラキラとまぶしい季節がやってきました。
コロナにより人々の活動は停滞し、どんどん視野が狭くなっていた気がしますが
季節は着実に進んでいます。
やっとすこしだけ こころを落ち着かせ周りの景色などを堪能できるようなそんな気持ちになってきましたが
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

本来なら4月中に販売を予定していました 新作の2弾の7種の靴下を先週やっとオンラインショップに掲載いたしました。
メルマガでいち早く販売の日時をお知らせさせていただき 早速週末にはたくさんのご注文をいただいています。
hacuの靴下をたくさんの方が忘れずに待っていてくださったのだな・・と感謝の気持ちです。

本日5/25より ご注文いただいた皆様へ順次発送手配をさせていただきます。
ただ、まだhacuでは 引き続き受注スタッフの少人数出勤を継続していますので
いつもりよお届けまでお日にちをいただく場合もあるかと思います、どうかご了承お願いいたします。

それでは この度 hacuのラインナップに加わった新作の2弾の紹介をさせていただきます。
これからの季節にぴったりな素材をいろいろとご提案したラインナップになっています。
ごゆっくりご覧くださいませ^^

「shizuku」

 ¥800+税

窓に滴る雨のしずくをイメージした「shizuku」が新色で登場!
春らしい優しい色合いになりました。
シャリ感っと爽快感がある麻混素材で編立てたhacu史上一番薄い靴下ですが、
意外に丈夫。履き口は深口タイプで、足首の締め付けも感じにくくなっています。
熱がこもりにくく通気性がいいので、春先はもちろん夏も快適な一足です。

「ホタルベビー」
¥900+税
人気の「ホタル」のベビーサイズになりました!
肌触りのよい「フランスリネンコットン」糸を使って編立てました。
凹凸が表情豊かな生地は、ポコポコした緩やかな弓状の柄で草原の草を、
ドットやスクエアで草原を浮遊するホタルを描いています。
足裏にはhacuのにっこりマーク付。ママとペアはもちろん、御出産のお祝いにもおススメ。

「テンセル針抜きリブソックス」
¥800+税
春らしい明るい色合いで、シンプルなショート丈リブソックスが登場!
履き口のゴムの締め付けを軽減した優しい履き心地です。
リブが際立つようにあえて裏糸のカラーを変えました上品な光沢感
滑らかな肌触りのテンセル糸は、ユーカリ等の木製パルプが原料の、
人にも環境にも優しい繊維。繰り返し洗っても硬くなりにくく、しなやかさが続きます。

 

「テンセル深口ソックス」 
¥800+税
春らしい明るい色合いで、シンプルなショート丈深口タイプソックス。
ゴムの締め付けを感じさせない、優しい履き心地が特徴です。
上品な光沢感と、滑らかな肌触りが特徴のテンセル糸を使用。
テンセルはユーカリ等の木製パルプが原料で、
科学処理を行わず人にも環境にも優しい繊維です。
繰り返し洗っても硬くなりにくく、しなやかさが続きます。

 

 

ten to sen + hacu「クローディア」
¥1,500+税
「点と線模様製作所」とhacuのコラボソックス、新作第二弾が登場!
オリエンタルな雰囲気が漂う印象的なサークル模様をサイドに配置して、
ゴムの締め付けが気にならない優しい履き心地のクルー丈の靴下に仕上げました。
スカートにもパンツスタイルにも合わせやすいカラーリングなので、普段使いでもお楽しみいただける一足です。

 

「hacusnick」
¥1,000+税
スニーカーの中にすっぽり隠れて脱げにくい、
春夏のスポーツ時に最適な五本指ソックスが登場!
靴下の甲側の編み目を減らし、足首周りの開きを広くする製法で、しわを寄せずに足首にフィットします。
かかと部分は逆に長めに編立ているので、すっぽりとかかとを包んで脱げにくい靴下に仕上げました。
吸水・速乾性に優れ、爽やかな履き心地です。

「5本指和紙靴下」
¥1,100+税

メンズ  レディース

サラッとした独特の肌触りと、綿よりも高い吸湿性のある和紙の糸を使用したショート丈の5本指ソックスです。
足裏に汗をかきやすい季節でも、靴下を脱いだ時にべたべたせず、さらりとした履き心地が続きます。
ワントーンなので性別や年齢を問わずに履いて頂けるので、通勤などの日常づかいはもちろん、ギフトにもおすすめの一足です。

 

2020.04.30(木)

GW中の営業日のお知らせ及び期間中の出荷について

 

ゴールデンウィーク期間中は下記の通りお休みをいただきます

5/2(土)~5/6(水)
※5/1AMまでにご注文とご入金確認できた方は5/1中に出荷させていただきます
休業中もオンラインショップではご注文を受け付けておりますが
出荷業務やお問い合わせのお返事等は休業明けの5月7日より順次対応となりますのでご了承お願いいたします。

●お届け指定についてのお願い

休業中は出荷業務ができませんので 到着日を指定される場合は
5/9以降を指定いただけますようお願いいたします。
尚、GW前後は運送便の混雑による荷物の遅延が予想されます。
また新型コロナウィルスの影響による宅配需要の増加により今年は例年に比べ更に混雑する可能性がありますので
その点も踏まえつつご注文いただけますと幸いです。

 

 

 

2020.04.17(金)

お知らせ

大変な事態となり不安な日々が続いておりますね・・

新型コロナウイルスに感染・罹患された患者さま、ご家族、関係者の皆様、
そして感染拡大により生活に多大な影響を受けられている全国の皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

既にご承知の通り、昨日16日夜に緊急事態宣言が全国に拡大されました。
緊急事態宣言期間中も< hacu ONLINE SHOP >は通常どおり営業しておりますが、
感染予防の観点から<スタッフは交代制での調整出勤>とさせていただいております。
ご注文は通常通り承っておりますが、少人数での対応となります為、
当面の間は以下の営業内容とさせていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【 ECサイト< hacu オンラインSHOP >の営業について】
通常どおり営業、ご注文を承っております

【商品のお届けについて】
順次、出荷作業を行い発送させていただいおります。
現状は大きな遅れはありませんが、いつもより少しお時間をいただいております。

【お問合せについて】
・お電話でのお問合せは平日(月火木金)午前中のみの受付
・メールでのお問合せは、翌営業日以降でのご回答及びご対応とさせていただいています。
期間中はご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

2020.04.17(金)

松田紗和さんの作品をオンラインショップに公開しました

実店舗(一宮)hacuATELIER2C(ハクアトリエニーシー)で
この春開催予定をしていました
マクラメレースアクセサリー作家、松田紗和さんの個展「たゆまずに」は
場所をwebに移動して開催させていただきました。
会期と同様に 毎日作品のムービーを2~3点ずつ公開させていただきました。
たくさんの方にゆっくり自宅でご覧頂けた様で嬉しく思っています。

作品のムービーはhacuATELIER2Cのインスタグラムで現在も公開中です

全作品をご紹介させて頂いた後、4/15の夜20時~
作品の販売を当オンラインショップにて公開いたしました。

松田紗和「たゆまずに」購入はこちら 

一部ですがお写真でもご覧ください。

このほかにも まだ購入いただける作品がございますので
宜しければご覧くださいませ。。

2020.04.06(月)

毎日の靴下展 会期延長のお知らせ

兵庫・芦屋のスペースRさんで開催予定をしていました
「毎日の靴下展2020SS」は新型コロナウイルス感染拡大による政府の緊急事態宣言に伴い、
5/6まで休業されています。

靴下展の会期を下記に変更して行っていただく事になりましたが
今後の事態の状況次第で変更があるかと思われますので
こちらでもお知らせをいたしますが 逐一スペースRさんからの情報を
チェックしていただけますようお願いいたします。

 

(会期変更)
2020年5月7日(木)〜5月31日(日)

尚ワークショップ(下記)は新型コロナウイルスの感染拡大により、

作家さんや参加者の方々の健康と安全を考慮し、秋に延期することになったそうです。
(靴下展は予定通り開催とのこと)

 

移動式喫茶店 「えんがわ喫茶 at スペースR」
*ricotto 「メッシュの巾着ワークショップ」
casca 「藤で編むかごバッグ」

 

 

毎日の靴下展の情報はこちら・・・スペースR


「毎日の靴下展2020SS」

開場時間:
11:00~19:00

会場:
「スペースR」 雑貨フロア(2階)、ギャラリー(3階)
兵庫県芦屋市茶屋之町1-12
TEL:0797-38-2949
URL:http://www.ryu-ryu.com

会場アクセス(google map/外部サイト)

交通:
JR芦屋駅南口に出て徒歩5分。国道2号線を越えてすぐ。
阪神芦屋駅より山側へ8分。
阪急芦屋川駅より南東へ15分。
車で阪神高速芦屋出口より5分。

2020.03.30(月)

春の靴下展は4月も・・

神奈川Sunny Daysさん
仙台Blue Gateさん
東京arstellas器物屋さん
岡山リョクさん
熊本YARDさん
にて 開催していただいた hacuの靴下展、はるの靴下展などなどが
会期終了となりました。
このような情勢の中 靴下展を開催いただきました 各店舗様には感謝申し上げます。
また足をお運びいただき 購入いただきましたお客様に
厚く御礼申し上げます。

4月には
兵庫芦屋 スペースR(4/11~5/6)
名古屋時トクラス(4/22~5/10)
・・とまだまだ企画展は続きます。
詳細は後日ご案内させていただきます。

新コロ・・は短期間のうちに
グローバルパンデミックとなり
じわじわとわたしたちの暮らしの中へ日を追う毎に
着実に忍び寄ってきています。
目に見えないものとの戦い・・トンネルの出口はどこなのか・・
不安な日は続きますが わたしたちは 私たちが出来ることをまずは
やりましょう。

Stay at home
オンラインショップでは
足元だけでも軽やかになっていただけるアイテムを
ご案内できれば・・と微力ながら思っています。

そしてこのような状況の中でも 
わたしたちの商品を
お客様の元へ運んでくださる運送業界の皆様、
そしてそして すべての医療従事者、研究者のみなさま、対応に当たっていただいている
関係者の皆さまに
こころからの尊敬と感謝も忘れていません。

こんなときこそ 優しさを失わずにいたいものです

2020.03.19(木)

一宮アトリエより。松田紗和さんのマクラメレースのポイントレッスンWSを開催します

アトリエにてお取扱いをさせて頂くようになってから

多くの方に興味を持っていただくようになった

松田紗和さんのマクラメレースのアクセサリー。

とても緻密で繊細な作品ばかりで、みなさん興味深くご覧になられます。

 

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが

松田さんはこれまでにマクラメレースの本を2冊手がけられておられます。

 

「マクラメレースのアクセサリー」

 

「マクラメレース結びのデザイン」

今回はこの2冊の著書の中から

 

お好きな作品を制作できるワークショップを開催します。

 

 

 

 

今回のワークショップは参加者の方が一斉に同じものを作り

完成させる、というものではなく 疑問点解消のための「ポイントレッスン」というスタイルです。

 

まずは最初の30分間で疑問点のご質問やアドバイスを個別に聞いていただき

 

あとはフリーで時間まで作品作りをしていただくスタイルです。

 

 基本的には上記2冊の本、もしくはどちらかの本をお持ちの方が対象なのですが

 

もちろん、お持ちでない方もご参加いただけます。

 

 

 

【本を持ってみえる方】

 

本の中の作品の不明点、

 

作りかけの作品の疑問点などのレクチャーをいたします

 

また、本を読んだけど何から始めたらいいか分からないといったご相談なども

していただけます。

 

【本を持っていない方】

 

まずは、本を購入していただきます。

本は この週末より アトリエにてにて販売をさせていただきます。

(※当方で販売できる冊数が限られていますため ご希望の方は

お取り置きさせていただきます)

 

習得したい技術や作りたい作品を決めていただき レクチャーいたします

 

 

 

「やってみたけど、ここがうまくいかなかった」

 

「本は買ったけど、何からやったらいいかわからない」

 

などなど、

松田さんに直接レクチャーしていただける貴重な機会となります。

みなさまのご参加お待ちしております。

 

 

 

募集要項は下記の通りです。

 

日 時:4月5日(日)

場所:一宮市栄4-5-11 2F hacuATELIER2C

お一人の時間枠:2時間〜2.5時間とし下記の時間帯でご予約を受け付けます

 

①13:00〜15:30 2名

 

②13:30〜16:00 2名

 

③14:00〜16:30 2名

 

参加費:4000円(材料費込 書籍代含まず)

 

持ち物:上記の本・マクラメボード・マクラメピン・はさみ・かぎ針・作りかけの作品(あれば)

 

※マクラメボードは、基本的にご持参ください。お持ちでない場合は、ご予約時にお知らせください。

 

 

 

≪注意事項≫

 

・著書で使った基本的な材料を用意いたしますが、

 量、種類に限りがありますので不測の場合はご了承くださいませ。

・糸については基本的に、鴨川#18 か、たこ糸♯10を使ってのレッスンになります。

 

・ヒントやポイントをお教えする場と考えてください。

 

・マクラメボードは、基本的にご持参ください。 お持ちでない場合は、ご予約時にお知らせください。

 

 

 

ご予約・問い合わせは…

インスタグラムダイレクト、もしくは

 

メール:hacusan@gmail.com

 

 

 

タイトルを「マクラメレースレッスン」とし、

お名前、携帯番号と下記の内容をお伝えください。

 

・ご希望の時間帯①〜③

 

・本とマクラメボードの有無

 

・希望糸をお知らせください

 a/ダルマ鴨川#18(レース糸)or b/タコ糸#10

 

・作りたいものが決まっていればその内容

 

予約開始は 3月20日夜20時〜とさせていただきます

2020.03.12(木)

春の靴下展のご案内

うららかな春の到来も間近、通常ならウキウキうれしくなる季節ですが
不安な日々が続きますね・・

大変な状況の中ですが 各地で靴下展を開催していただいています。

是非お出かけください!とはなかなか言いにくいですが
足元だけでも軽やかな気持ちになるような靴下をとり揃えております、
どうぞ宜しくお願いいたします。

◎2/28~3/29 熊本YARD「hacu展」

 
◎3/1~3/25  仙台BLUEGATE「hacuの靴下展」


 

◎3/18-28 岡山リョク「soso+靴下のhacu」

◎3/20~25 東京荻窪artstellas器物店「 hacu 春のくつした展」

上記のイベントではいち早く新作を並べていただきます。
日々のささやかな愉しみとしていただけたら幸いです。

 

 

1 / 2212345...1020...last »
Copyrights (C) レッグニット中村 All rights reserved.